スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り

sleo.jpg


私にはいくつかのお気に入りのお店があります。
「美容院はココ」
「天然石を買うならココ」
「アンティークならココ」
・・・などなど、自分の大好きが詰まった場所でお買い物やおしゃべりを楽しんでいます。



その中のひとつのお店「S'LEO
もう10年くらいのお付き合いになります。
私の服の90%くらいはS'LEOで買ったものです。

昔はブランド好きだったり「流行」のものを買っていた私でしたが、このお店との出会いで私の「価値観」が大きく変わりました。
今は自社ブランドを立ち上げていますが、昔はインポートの一点ものを中心に買い付けされていて、「今まで見たこともない」ような服がいつもS'LEOには並んでいました。
ここで見たこともないような服を買って、数年すると日本中で同じようなスタイルの服がたくさん売られて・・・というのはここでは「当たり前」

何しろオーナーがかなりの「目利き」なんです。


今では「お仕事用」となったレギンスもすでに6~7年くらい前に買ったもの。
最近になって似たようなものをよく目にするようになりました。
なので、今着ていても全く違和感がないのです。
これもインポートの一点ものだったのですが、このお店との出会いで

「皆が持ってる『ブランド物』や『流行物』じゃなくて、誰も持っていない『自分だけのスタイル』」
が私の中で確立されたように思います。

10万円するブランドバックではなく、1000円でも誰も持っていない「私だけのバック」
「私」を思いっきり自己主張できるようになりました。


今思うと、アンティーク好きになったのもこのお店との出会いがあったからこそ。。。なのかもしれません。
アンティークこそ「誰も同じものを持っていない」ですからね♪



今日はお仕事が珍しく定時に終わったので、ちょこっとお店に顔を出してきました。
というのも、オーナーの奥様と「女子会」をしよう♪と以前より話していて、その話をしに行ったのです。

とっかかりはショップの店員さんたちと小さく始めることになると思いますが、S'LEOのお客さんやいろんなショップの人にも声をかけて、様々な「テーマ」で楽しい女子会ができたらいいなぁ~♪・・・って思っています。

「美容」の話だったり「ファッション」の話だったり「節約」の話だったり・・・
女子が気になる話題を「テーマ」を決めて情報交換したりお喋りしたり出来たらいいなぁ~♪


予定ではお買い物は入ってなかったのですが、夏のセール前の「プレセール中」だったらしく(DMはまだ届いてなかったのですが・・・)、お声をかけてくださったので思わぬところでお買い物しちゃいました・・・(笑)



いろんな「素敵」が私のまわりにはたくさんあります。
今日も思わず「長居」をしてしまい、気がつけば2時間くらい店員さんとお喋りしてました(笑)
そんなショップがいくつかある私は、結構「幸せ」だなぁ~・・・って思ってます♪♪♪


スポンサーサイト

優しさ

desk.jpg


毎日、ぴぃとここあと一緒にちびたにもご飯をあげています。
ろうそくに火を灯して、ろうそくの灯でお香を焚き、クリスタルウォーターを入れ替えます。
出かけるときは今でもちびたに留守を任せています。


今のちびたスペースはこんな感じ。



omamori.jpg



ちびたが天使さまになって数日後、小さな包みが届きました。
ブログで仲良くさせていただいているmasuさんからでした。


ちびたの状態が良くないことを知ったmasuさんが、ちびたのために京都の称念寺のお守りをおくってくださったのです。
このお寺は通称「猫寺」といわれいているそうです。


心温まるお手紙とお守り。
ちびたを失った喪失感でいっぱいだった私の気持ちを救ってくれました。


masuさんからの心からのお祈りと願い。
あまりに温かく優しさにあふれていたので涙が止まりませんでした。




私とちびたは、いろんな人たちの優しさがあったからこそ、深く絆を結ぶことができたんだね・・・。



今は毎日が幸せです。
時々、ふっと「空虚感」や「違和感」を感じるときもありますが。



私もたくさんの「優しさ」を届けていきたいと思いました。

masuさん、ありがとうございました♪♪♪






~masuさんのブログは猫好きなら必見です♪ 私の大好きなイチくんを是非見てください!!!~




お出かけ♪

昨日は姪っ子の高校生活最後の文化祭ということで、久しぶりに姉とお出かけしてきました。
最近の高校生ってスゴイですよね!
姪っ子たちのクラスの出し物はミュージカル☆
しかも、とってもカッコいい女子が主役!
まるで宝塚・・・。
衣装も凝っていて、結構見ごたえありました♪


candle2.jpg

昨日アップしたブラスの小さなキャンドルスタンド。
文化祭の帰りに、姪っ子の学校の近くにあるお気に入りのお店「Gircco」に久しぶりに行ってきました。
お買い物をするつもりはなく、ちょこっと挨拶がてらにのぞいただけなのに・・・。

最近はアクセサリーが中心なのに、ちょっとしたディスプレイとして置いてあるアンティーク雑貨のチョイスがまたスゴイ・・・。
さすがGriccoさんです。
ブレのないセレクトに感動します♪

このキャンドルスタンドもアクセサリーの間に「ちょこん」と置いてあって、当然「一目ぼれ」(笑)
お値段も素敵で「即買い」しちゃいました♪



その後二人で西宮ガーデンズへ・・・。
姉的には夙川に行きたかったみたいなのですが、時間の関係で夙川は次回に。。。
ガーデンズにはキャンドルスタンドに似合う蜜蝋キャンドルを探しにいったのです。


rokomoko.jpg



大きなキャンドルはいろんなお店で見かけるのですが、蜜蝋になるとなかなか・・・(汗)
でも見つけたんです♪
「MOMO Natural」で♪
しかも驚いたことに「ジャストサイズ」
そして3本入り!

まさしく小さなブラスのキャンドルホルダーのためだけに作られたかのよう・・・。


大満足で遅めのランチを食べました♪



最後に本屋に立ち寄って、ブログ友達masuさんのニャンズたちが6Pにもわたり掲載されている猫雑誌「猫生活」を買ってきました♪
イチくんファンの私にはよだれの出る一冊♪(笑)


大満足な一日でした♪♪♪

死生観

chibi2.jpg


今日、素敵なキャンドルホルダーを見つけました。
とっても小さなブラスのキャンドルホルダー。
ちびたスペースにぴったり♪

あまりに小さいので、下手したら「仏壇のろうそく」しか使えないんじゃないか・・・って不安に思いましたが、小さな蜜蝋キャンドルも偶然手に入り、乗せてみたら「ピッタリ♪」

ちびたスペースを背景に私のつぶやきをお届けします♪


candle2.jpg


私は職業柄、人の「死」の場面に立ち会う機会が多くあります。
いろんな「死」を見てきた私ですが、このたび、「死」がこんなに「美しいもの」と感じたのは初めてでした。


うまく表現できないのですが・・・。

chibi4.jpg



基本的に、「誕生」と「死」はやり直しがきかない「神聖なもの」と考えていました。
どんな人生を送ったとしても、「最期のとき」が素晴らしいものであったならば、その人の人生は「素晴らしいもの」として終えることが出来るのです。


今回、ちびたの最期を一緒に看取った姉は、「とても悲しかったけど、後から考えたらとても感動した」と言ってくれました。
私も大きな悲しみと喪失感と共に「感動」の気持ちもありました。

それほど「ちびたの最期」は美しいものだったのです。



chibi3.jpg


「人生ならぬ猫生の最期の瞬間」に立ち会った姉は、きっと「死」について深く感じるものがあったのだと思います。
母は少し前に愛猫ぽぉちゃんを亡くしてから「もうあんな姿みたくないから、もう動物は飼わない!」と言ってます。
でも私はそうは思いません。


十数年もの歳月を経て築き上げてきた「絆」が深く結びつく瞬間、それが「最期のとき」なのだと思います。
だから私とちびたは「ひとつになれた」のです。


今までは「家」でしか一緒にいれなかったちびた。
でも今ではいつも私と一緒にいるんです。


その純粋な愛情が私の心をほっこり温かくしてくれます。





そして、ちびたの愛はぴぃやここあにもそそがれています。
私はちびたと共に2匹の愛猫たちにたくさんの愛情をこれからもそそいでいこうと思いました。


いろんな気づきを与えてくれるちびたは、やっぱり「天使さま」なのだと思いました。

少しずつ・・・

ちびたが天使さまになってから1週間が過ぎました。
私の気持ちも少しずつ整理されてきたような・・・まだ整理がつかないような・・・。

ちびたスペースを少しずつ作り上げていくことで、私の心も整理されつつあるのかなぁ~・・・と感じる今日この頃。



mizu1.jpg


ちびたスペースには小さなグラスにお水を入れて置いています。
残念ながら我が家にはこのスペースに合う素敵なグラスがなかったので、とりあえず100均で購入したものを使っています。
ここでもグラスの中に水晶のかけらたちを入れています。


mizu2.jpg



グラスの中でキラキラしている水晶はとってもキレイ。
まるでちびたの純粋さを反映しているみたいに。

ちびたにはいつもキレイな「クリスタルウォーター」を置いてあげたいと思っています。




そして、ようやく我が家にやってきました♪
それがコレ↓


buta1.jpg


シルバーのブタさんのお香たて。
このブタさんは、蓮の花のうえに座っています。


このブタさんは岡本のアンティークショップで扱っている作家さんの作ったもの。
2個しか作っていないので、私とショップのお姉さんのお家にあるのみなんです♪
周りのアンティークたちにとっても良くなじんでくれました。



buta2.jpg


ちびたスペースを「いかにも・・・」に見せないために、お水やお香たてにはグラスを使い、周りのアンティークたちに影響を与えないようにしています。
それにこれから夏に向かって、ちょっと涼しげな雰囲気を出せたらなぁ~・・・って思って♪


ちびたスペースはまだまだ未完成。
少しずつ少しずつ、私が納得できるスペースを作っていくつもりです。






蓮の花

2011060309480000.jpg

昨日、ネットで注文していたローズクォーツの蓮の花と、その上に乗せる水晶球が届きました。

~ローズクォーツ~
その名のとおり、ばら色の水晶のことで、ハートの第4チャクラを活性化する最も強力なピンクのパワーストーンです。恋愛・愛情・美容などのすべての願いに、多くの気づきと成就を与えてくれます。
最適のアファメーションは「愛してます」と「許します」です。ローズクォーツを胸に当て、心をこめて復唱することで、熱い思いが湧いてくるでしょう。相手を許し、すべてを包み込む深い愛の包容力が芽生えてきます。
メディテーションでは、自分の内側にある大きな空間を感じ、そこからとめどなく流れ出てくる無限の愛を感じましょう。ストレスで枯れかけた愛情や、失恋や裏切りで傷ついたトラウマも解消してくれます。
また、美容面では美肌づくりや便秘などに効果があるようです。
                                ーパワーストーンレッスンより抜粋ー

私のちびたへの深い愛情。
ちびたの私への深い愛情。
NEC_0253.jpg

そんな思いが込められた蓮の花です。


ちびたのいる場所が少しでも「キレイ」でありますように・・・と願い、同じものを動物霊園にも置かせていただこうと思っています。


~絆~

ちびたとの貴重な時間のお話をさせてください♪


このたびのことで、あらためて「ちびたの偉大さ」を知った私。
まず、その人徳ならぬ「猫徳」

今回ちびたが急変して、普通「猫の調子が悪いから仕事休ませてください!」ってなかなか言えないですよね。
でも、思い切って28日の朝、師長に電話してありのまま言った私。
そのとき師長は、
「わかった。猫ちゃんのそばに居てあげて!仕事のことは気にしなくていいから!」
泣きながら電話した私に温かい一言。
29日は公休だったので、2日間ゆっくりちびたとの時間を作ることができ、食べられなくなったちびたが食べられるようなものを探す時間ができました。
30日は母に頼んで日勤に行った私に師長が、
「大丈夫?今日、半日で帰ってもいいよ!」
と、またまた心温まる一言。

そんなことを言ってくれる師長ってそうそういないと思います。
そんな師長に今このときにめぐり合うことができたこと自体「ちびたの奇跡」としか思えないのです。

そして、31日の夜勤も交代してもらうことができ、職場の同僚の優しさに号泣した私。

「ちびた危篤」の一報に駆けつけてくれた姉と友人。
普通、猫が危篤で駆けつけてくれる人がいます~?(笑)
ホント、ちびたの「猫徳」のなせる業・・・としか言いようがありません(笑)

ちびた

前回にも載せたこの写真は、実は亡くなる数時間前に撮ったもの。
あまりにちびたが「美しい」から、
「ちびた、写真撮ってもいい?」
って、ちびたに話しかけたら、ちびたはカメラの方に視線を合わせてくれました。

腕に身に着けているのは、私お手製の水晶のプレスレット。
私とお揃いのパーツで作りました。
大きな水晶は光をあてると「レインボー」に輝くものを選びました。
このブレスレットは、いろんなものからちびたを守ってもらうために私が作りました。

たとえば、「私の邪心」
ちびたにずっと居てほしい・・・って強い気持ちが「成仏」の妨げになってはいけないと思って・・・。
そんな私の邪心を跳ね返してくれる、ちびたのお守り。

水晶はちびたの誕生石でもあるし、何より私の一番大好きな石。
黒いちびたにとっても似合いました。


姉が仕事の帰りに我が家に立ち寄ってくれました。
姉に何かちびたが言ったみたいなのですが、私にはわかりませんでした。
それからちびたの様子が変わってきました。

仕事柄、最期の時に立ち会う機会の多い私にとって、それはちびたの最期の時だとわかったのです。
ちびたは私の腕の中で、姉とここあに看取られながら眠りにつきました。

きっとちびたは姉を待っていたんだと思います。
私を一人ぼっちで看取らせないように・・・。
私が気丈に立ち会えるように、姉を待って、姉を見て安心して眠りにつけたのだと思います。
おかげで、私は取り乱すことなくちびたの最期を看取ることができました。

ちびたと看取ってしばらくして友達が駆けつけてくれました。
間に合わなかった友達は、たくさんの花を買ってくれて、ちびたの棺をお花いっぱいにしてくれました。

・・・。
ちびたってホントすごい。
こんなことしてくれる友人がいるちびたって・・・。


そして、もうひとつ奇跡的なことがありました。
私が決めていた動物霊園は翌日定休日だったんです。
それでも連絡してみたら、
「明日、9時半くらいに来ていただけるんだったらいいですよ」
って・・・。

なんて良心的な動物霊園なんでしょう!
これも「ちびたの猫徳に違いない!」と思ってしまった私。
翌日(昨日)、霊園に母と一緒に連れて行きました。

棺の中のちびたの腕にはもちろん私手製の水晶のブレスレットを身に着けて・・・。
そして友達からのお手紙と私からのお手紙を添えて・・・。


今日、ちびたは霊園の共同墓地に入ることができました。
共同墓地なら毎日誰かが訪れてくれるし、お友達もたくさんできるかな~って思って♪
ちびたも寂しくないかな~。

今日、コップを水晶のタンブルを持ってお参りしてきました。
コップの中に水晶を入れて、その中にお水を入れると「クリスタルウォーター」いわゆる「浄化水」になります。
ちびたや一緒に墓地に眠るお友達が浄化できるように・・・とお供えしてきました。
ちびたがみんなと仲良くできるように・・・とお祈りしてきました。ちびスペース


そして、我が家に「ちびたスペース」を作りました。
私の一番のお気に入りのマホガニーのテーブルに、私らしく。


写真


アンティークのブラックボードに写真を貼り、アンティークのロザリオを飾ってみました。

ロザリオ


お花はちびたにとっても似合っていた「ピンクのガーベラ」

花


「ちびたスペース」を作ることで、私の気持ちが少しずつ「整理」されてきました。
「胸にぽっかり穴が空いた」感が薄らいで、「前」を向いていこうという気持ちになれました。



私に14年もの素敵な時間をくれたちびた。
その存在の大きさを実感。

楽しいときも悲しいときも辛いときも・・・私との時間を共有してくれたちびた。
ちびたとの確かな絆を感じた私。
私たち、本当にひとつになったね。

居なくなってしまって寂しいけれど、とっても悲しいけれど、私の胸の中に「温かいもの」が感じられます。
それはちびたとの確かな絆を感じ、ちびたを介していろんな人たちの温かさを感じたから。

ちびたはいろんなことを私にしてくれました。
今まで本当にありがとう♪
私、とっても幸せでした。

そして、これから少しずつ「ちびたスペース」を作り上げていきます。
(まだ完成していないんです・・・実は・・・笑)
私らしい「ちびたスペース」を作って、我が家に来てくれた友達たちがちびたに会えるようにしたいと思っています。



~From aya with LOVE~






天使さまになりました

ちびた

5月31日19時40分、ちびたは天使さまになりました。

「CFA CH. CELSIOR MICKEY ; 通称ちびた」
 父:CFA CH.MERLOSE EL DORADO OF CELSIOR
母:CFA CH.AMESIANA CANDY
生年月日:Apr.4.1997 Male American Shorthair Black Smoke


ちびたを愛してくれた人々に感謝いたします。
ありがとうございました。

プロフィール

Author:****aya****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。